原因と病気





「足のしびれが治らない。しかたない、年齢のせいだろう。」
この考えは危険です。

足のしびれは、
あなたの体内で起きている何らかの異常のサインです。



脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

加齢により脊柱管が狭くなることで神経が圧迫されます。
歩行時間が長いと足にしびれが出て歩行が難しくなりますが、
短時間の休憩で症状が消えてしまいます。

しかし再び歩行開始すると同じように足のしびれの為に歩行不能となります。

腰椎すべり症

腰椎すべり症とは、腰椎の位置がずれている状態を指します。

◆症状
・腰痛
・足の痛み、しびれ
・間欠性跛行(かんけつせいはこう)

※間欠性跛行とは、ある程度の時間歩いていると足にしびれや痛みが出て歩けなくなるが、
少し休息すると症状が消えるので歩行が可能になる病態です。

椎間板ヘルニア

椎間板に亀裂が入り、椎間板組織が飛び出して神経を圧迫し、首・腰・足の指にしびれが出ます。

※椎間板ヘルニアは坐骨神経痛の原因にもなっています。
坐骨神経痛の症状は、足の後ろ側にしびれや痛みなどです。

閉塞性下肢動脈硬化症

動脈硬化が原因で足の筋肉組織まで酸素が行き渡らなくなる病気です。

◆症状
・足の冷感、しびれ
・壊疽(えそ)
・間欠性跛行(かんけつせいはこう)

※間欠性跛行とは、ある程度の時間歩いていると足にしびれや痛みが出て歩けなくなるが、
少し休息すると症状が消えるので歩行が可能になる病態です。

脳腫瘍、脳出血、脳梗塞

◆脳腫瘍
腫瘍が神経を圧迫し、手足にしびれが出ます。

◆脳出血

脳腫瘍の予兆として手足にしびれが見られます。
また、発症してしまった場合には後遺症として体の半身にしびれが出ることがあります。

◆脳梗塞
後遺症で体の半身にしびれが出ます。

糖尿病性神経症

生活習慣により、慢性的に血糖値が高くなる病気です。
糖尿病発症から時間が経過すると手足にしびれが出るようになります。

足のしびれを放置してはいけません。
他に何か症状は出ていませんか?
すぐに病院で検査を行いましょう。



Copyright(C) 2011 足のしびれの原因となる病気と治療法 Allrights reserved.