右足・左足の痺れ






右足だけにしびれ。
左足だけにしびれ。
両足にしびれ。



足のしびれの症状

しびれの症状はとても不快です。

・正座をした時のような感覚が鈍くなるしびれ
・じんじん、びりびりするしびれ
・足がまるで麻痺してしまったかのようなしびれ

しびれにはこの3パターンあります。

それは姿勢が悪い為に起こった「骨盤の歪み」や脊髄や脳などの病気などが起こしているのです。

年を重ねる度に体には様々な不調が出るようになります。
この為「しびれ」が体に出ても特に気に留めない方もおられます。
しかし、しびれは血液が不足して制御不能になった神経が出すサインでもあります。

実は重大な病気・・・?

考えられる病気はあなたが考えているより豊富で重大なものが多いのです。
・脳梗塞
・脳腫瘍
・脳出血
・閉塞性動脈硬化症
・糖尿病
・椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
・腰椎すべり症
・足根管症候群など


放置すれば命に関わる病気が多いのに驚かれるのではないでしょうか?
例えば「閉塞性動脈硬化症」

これは足の動脈が詰まることで起こる病気、つまり足の動脈硬化です。
歩けなくなったり指が壊疽(えそ)になることもあります。

それだけではありません。
足に動脈硬化が起きているということは、
頭部や心臓の動脈も動脈硬化が進んでいるということになりますから、
いつ心筋梗塞や脳梗塞を起こしてもおかしくない状態であると言えるのです。

足のしびれを軽視してはいけません。
必ず何らかの異常が発生していますから、すぐに病院を受診するようにしてください。



Copyright(C) 2011 足のしびれの原因となる病気と治療法 Allrights reserved.