頭痛と足の痺れ







足のしびれに頭痛が伴っている場合には、
脳腫瘍や脳の血管障害が疑われます。



足のしびれ(マヒ)と頭痛が出る病気

◆くも膜下出血
脳と脳を包んでいる硬膜の内側のくも膜下腔の血管が切れることで起こる病気で、
「脳動脈瘤の破裂」「脳動脈硬化などに伴う血管病変」「脳動静脈奇形」が原因で起こります。
症状
・突然起こる強烈な頭痛、嘔吐、吐き気、痙攣、意識障害、失語症、片麻痺

◆一過性脳虚血発作
脳の血管障害です。一過性脳虚血発作を発症すると一年以内にその約半数が脳梗塞を起こします。
症状
・頭痛、めまい、しびれ、脱力感、話を理解することができなくなる、顔半分が弛緩する

◆脳腫瘍
脳圧が上昇する為に頭痛、意識障害、嘔吐などの症状が出ます。
また、麻痺や視野障害なども見られます。

◆慢性硬膜下血腫
脳と硬膜の間に血腫が溜まる病気です。
血が血管を圧迫する為に以下の症状が見られます。
症状
・片側のしびれ
・精神障害
・嘔吐、頭痛
・失語症

体の右半身または左半身にしびれが出る場合、ほとんどが脳の病気が原因で怒ります。
脳腫瘍、脳出血、脳梗塞など死を連想させる病気の前兆で起こるケースもあります。

症状を感じたらすぐに病院を受診しましょう。
手遅れになってからでは遅過ぎるのですから。骨盤に歪みが出ると腰痛が出ます。
これはよくある症状です。

実は、腰痛にはもう一つ特徴があります。
それは「足のしびれも同時に出る」ということです。


「腰神経叢」という腰椎から出ている神経があります。
神経は圧迫されると痛みやしびれなどの症状が出ます。
腰神経叢は足先まで伸びていますから、
どこかでこの神経が圧迫されると腰痛も出るし足にもしびれが出てしまうのです。

腰痛を改善すると足のしびれも解消する

足のしびれの原因は病気など色々ありますから一概には言えませんが、
もし、腰痛に伴って出ている足のしびれであれば、
腰痛を改善すれば足のしびれも一緒に消えてしまいます。

腰痛が出ていて足のしびれも出ているのなら、腰痛が原因である可能性が高いと考えられます。
しかしまずは整形外科など病院を受診して、足のしびれの原因を突き止めてください。

もしかすると腰痛以外の原因が影響している可能性もあります。

原因を特定せずに、いろんな治療を試しても逆に遠回りになることがあります。

病院で検査を行って、もし原因不明と言われたら
カイロプラクティック、整体などで治療をしてみましょう。
案外治ったりします。

腰痛が原因の足のしびれは、
腰痛がひどくなればなるほどしびれが広範囲に及んでいきますので、早めに治療をしてくださいね。



Copyright(C) 2011 足のしびれの原因となる病気と治療法 Allrights reserved.